アリの行列

私が少年時代の頃は、コンクリートで舗装された土地はまだ少なく、土がむき出しになった場所で暮らしていました。夏になると自宅の庭先で、昆虫の死骸に群がるアリや、ミミズが土から元気よく這い出てくる光景をよく目にしたものです。
大人になってから大都市近郊の住宅団地に暮らしていると、夏に生き物を目にすることも減ってしまい、寂しさを覚えます。
ところで、最近、台所で料理を作っていると、目の前に突き出たステンレス製の棚の上をアリが歩いているのをよく見かけます。
はじめは、夏だからしかたないな~、くらいに軽く考えていました。しかし、それが毎日続くのです。
そういえば、うちの母が「黒くて小さな虫がいるのよね~」と言っていたのを思い起こします。
そして、昨日のことです。
その日は、久しぶりにラーメンを作り家族みんなで食べました。具材にはタケノコやキクラゲなどいれたので家族は大喜びでした。
そして、少し休憩してから片付けに入ったのです。
皿をまとめて、ゴミをひとまとめにして勝手口の土間に置いてある生ゴミ置き場へ行きました。
すると、そのゴミの入った袋にアリが列を作って群がっているではありませんか。よく見ると、土間の隅のほうに隙間が空いていて、そこからアリが湧いて出てきます。どおりでアリが多いわけです。
それから、我が家は大騒ぎでした。
私はその穴に厚手の紙を押し込み、そして、アリの通り道に防虫剤を置きました。それで、ひとまず一件落着です。
だけど、アリは本当にしつこいですからね~。
外で眺めるぶんには良いのですが、家の中に侵入されては大問題です。
これからいろいろと対策を考えようと思います。

友達の誕生日。

今月は大好きな友達の誕生日がある。
私は何歳になっても、誕生日って日は特別だと思っています。
だって、その人が生まれて来た、一年に1日しかない日。
この世に誕生して来てくれた日。
この日がなかったら、出会ってもないし、友達にもなれなかった。
だから、誕生日は何歳になっても特別な日です。
友達の特別な日を、どんな形でお祝いしてあげようかな?
どうしたら喜ぶかな?
その友達が喜んでくれる事を必死に考えてます。
そんな企画をしている時が一番楽しかったりするんですけど、やっぱり、喜んで笑顔が見れた瞬間は本当にみんなを幸せにしてくれる瞬間です。
誕生日って、その友達が喜んでくれるのは前提なのですが、周りのみんなのその喜びを見て、絶対に喜んじゃうんですよね。
幸せの感染。
風の感染は嫌ですけど、幸せのオーラの感染だったら、たくさん感染したい。
大好きな友達だからこそ、一緒に幸せになりたい。
人生苦しい事もあるけど、誕生日の日は絶対に笑顔でいっぱいにしてあげたい。
そんな気持ちがきっと伝わるはず。
これからも、ずっと、お互い家族が出来ても、一緒に誕生日をお祝いしたいな。
誕生日の色々な思い出を作っていけたらいいな。
今回もたくさんのサプライズで友達を喜ばせる!!
笑顔になるのを想像しながら、考えよう。
誕生日が来るのが楽しみ?

暖かいと花粉もよく飛びますね

天気予報を見ていると花粉情報もいっしょに入ってきますが、見ているだけで目鼻が痒くなります。
この前も結構飛んでるっぽいと言っていたので、これはもう部屋中の窓やドアの開閉を最小限にしつつ、花粉が落ち着くまで閉め切ってないと駄目だなと思ってました。
そしたらテレビで言ってたんですけど、閉め切っちゃ駄目なんですって。
外から帰って来た時や、洗濯物についたものが部屋の中に蓄積していくんだそうですよ。
締めっぱなしにしてると、それがどんどん溜まっていって部屋の花粉濃度が高くなってしまうのだとか。
だから換気は必要なのだそうです。
また、換気にも注意が必要で、網戸も開いておかないと良くないとのこと。
花粉が網戸にぶつかると、花粉が砕けて更に飛散するとか。
だから朝の早い時間や、夕方以降に窓と網戸を開けて換気すると良いと言うことでした。
物理的な対策もしなきゃですけど、もっと簡単に花粉症を抑える方法って無いものでしょうか。
多少痛くても、注射一本で完治するなら迷わずしてもらうんですけどね。
完治せずともワンシーズだけでも良いんですよ。
ありそうな気がするんで調べてみたら、たしかにあるっぽいですね。
ただ使用する物によっては色々とあるみたいなので、とりあえずちゃんと調べておこうかな。

あいまいな読書感想文

年の始めから読んでいた小説『わたしを離さないで』が、ようやく読み終わりそうです。。
厚い小説ですが時間がかかりすぎです。
他に読むものがあったりネットを見たり、
テレビを見たりしていたので・・、
どれか削ればもっと読書できたのですが。
この小説はTBSのドラマになるそうです。
それを意識して読んだわけではなく、たまたまです。
以前に映画化されていて、これがヒットしたので
ドラマで落とさないでほしいです。
この小説は・・と、ネタばらしになってしまうので
どのへんまでなら言えるのか・・、
とにかく考えさせられる、切ないストーリーです。
この小説の舞台はイギリスで、
外国を舞台にした物語だから違和感なく読めましたけど、
日本のドラマとして見るとどうなるのか・・。
普段ドラマはあまり見ないのですが、
原作とくらべるためにもこのドラマは見たいです。
くわしくは言えませんが、テーマが重い作品です。
言えないけれどヒントをちょっと・・
”ドリー”、これでピンとくるかもしれません。
自分がこの小説のキャラクターたちと同じ立場だったら、
ということを想像すると怖くなります。
キャラクターたちに自由はほとんどなく、
決められた運命を生きるだけなのですから。
ドラマの放送までには読み終えられそうです。
最後の最後で大きくストーリーが変わる、
ということを期待しているのですが・・。

私の楽しみについて

私の趣味は、ゲームをすることです。その中でも特に最近は、オンラインゲームにはまっています。オンラインゲームとはそのゲームをやっている全ての人とつながることができます。なによりもそこがとてもすごいことだと思います。私は小学生の頃から、たくさんのゲームをしてきましたが、このジャンルは最近やり始めたばかりなのですがとてもはまってしまいました。もうひとつ私が注目した点があります。もちろんこのゲームはひとりでやってもいいと思うのですが、やはりギルドに入ることで人との輪が広がります。おかげで今は社会人の方とも、楽しくプレイしています。課金をすることももちろん可能です。私も実際に少し課金をしました。お小遣い程度なのですが、とても成長した気がします。友人が言うには課金したら止まらないらしいですが、私はちゃんと制限するので大丈夫です。もっともっと強くなりたいという気持ちが強く、どうしても課金したくなってしまうのですが、押さえておきます。なによりも、やり込み要素が有り、強さも無限大にあるような気がして、とても飽きないゲームだと思います。私はこのゲームにあって本当に良かったです。今では、暇な時間はいつもしています。それほどハマるゲームです。

また行かなくてはいけません。

今日は休日で、ウィメンズクリニックに子宮がんの予約をしていたので行ってきました。
もともと予約ができない婦人科で、予約したいんですけどと電話した時は「予約は受けていないので、着た順でやらせてもらっています。」と言っていました。
しかしあまりにも患者が多かったせいか、先々週行った時に予約ができるようにしたとのことでした。
それで予約をした今日ウィメンズクリニックに行きました。
生理が始まってしまったので、どうしようかなと思ったのですが、昔生理中でも診てもらえた記憶があったのでとりあえず待合室で待っていました。
でもやっぱり言っとくか!と思い「生理が始まってしまったのですが」と受付の女性に報告したら「生理は終わってからの方がきれいに診れるのでまた今度来てもらえますか」と言われてしまいました。
前回と今回診てもらうことができず、がっかりしてしまいました。
それならそれで言ってくれれば、生理が始まらないであろう週に最初から予約したのになと思ってしまいました。
まぁ、家の近所のウィメンズクリニックなのでまぁいいかとあきらめて歩いて家まで帰りました。
ここまで何回も先延ばしになるところをみると大丈夫なような気がします。

昨日聴いた音楽たち

 日曜日のほとんどを音楽で過ごすことが日課です。
この習慣を始めたのも週6日の仕事をこなしていくためで、つらさを感じさせないのも魅力です。
 春ということもあって、別れの季節でもあり、新たな旅立ちの季節でもあります。春=桜を連想しながら邦楽は桜が絡んでいる曲を中心に聴きます。
それ以外だと、韓国の音楽を聴いて心を和ませていたりしています。
韓国の音楽=語学学習と位置付けております。
日ごろから勉強する機会があまりない人にはうってつけ!
韓国の音楽(日本に馴染みのあるグループを中心に聴いております)
ユーチューブの動画でも視聴することができますのでお試しください。
 邦楽は春物 flower sakuraリグレット、
       ケツメイシ サクラ 
       greeeeen 桜color
       janne da arc 振り向けば… 霞ゆく空背にして 
       b’z 春他を中心に聴いておりました。ジーンとしてきます。
音楽を聴くことはその国の風景だったり季節感を感じることができるのではないでしょうか。
 私としては有意義な時間を過ごすいい機会にもなりましたし、言葉の学習にも力が入ってきます。皆様も自分の好きな音楽で心が弾んでいただけたら幸せです。

田舎の地元にもついにスタバがオープンして都会化

私の住んでいる所は地方の田舎ですし、芸能人などもライブに来たりするようなことも殆どない街です。
でもこんな田舎でも、私が子供の頃と比べたら少しずつ都会化して来ているような、そんな気もします。
驚いたことは、去年ついに地元にスタバが出来たんです。
去年と言えば鳥取県に初めてスタバが出来たということで大変話題となりましたが、市内に今までなかったので、県内にあっても市内になかったという私にとっては地元にオープンしたという話もビッグニュースに感じました。
何故ならば、小さい市ではなくて面積も広い市なのに今までありませんでしたからね。
まだ混雑しているみたいで一度も行けてはいません。
そしてもう一つ、コメダコーヒーまで出来たというのです。
都会に住んでいる人などは当たり前のことかも知れませんが、こんな田舎にスタバやコメダコーヒーが出来るというのは凄いことです。
確か来年くらいには映画館が入る大型のショッピングモールが出来るという話もあります。
都会化するのは悪い話ではないと思うのですが、これに関しては正直既存の近くのショッピングセンターや個人経営の商店に打撃を与えてしまうのではないかと心配な所です。
近場の店を閉店に追い込むのであればあまり賛成は出来ません。

お金って、大事。

私はいま、お金の節約にはまっています。
というより、節約しなければならない状況になっているからなんですけどね。
元々無駄遣いの多かった私は、欲しいものがあればすぐに買ってしまう、いわば買い物依存症のような感じでした。
そこである日、ある病気にかかってしまい、収入源がなくなってしまった。
このままでは買い物も満足にできません。
そこで私は初めて『節約』を始めようと決心しました。
すべては生きるためにです。
これから自己流ですが、お金を節約しつつ、貯金していく方法をご紹介いたします。
簡単にお金を節約できる方法は、100円貯金と家計簿です。
なんともありきたりですけど。笑
100円貯金を始めて約1ヶ月で3000円以上貯まりました。
これを使わないように意思を強くすることが至難の業ですけどね…。
家計簿は書き込む項目が少ないやつを選びました。
理由としては、多いとすぐに面倒くさくなって投げ出すからです。
なので、必要最低限の項目だけある家計簿を買いました。
おかげさまでなんとか続いています。
支出の流れや何に使ったかを把握すると、浪費しているな~とか感覚的にわかってきます。
これがまた楽しくなってきました。
あきらめないように頑張って続けていきたいと思います。

小銭を拾いました

私は女性です。
去年頃から「風水」に興味を持ち始めて、風水の本やネット等で風水の事を調べたりするようになりました。
そして 風水に関係のある「パワーストーンのブレスレット」を付けるようになったのです。
私は2種類のパワーストーンブレスレットを持っているのですが、それを付けてから 何度も小銭を拾うようになりました。
偶然といえば偶然なのですが、この3ヶ月くらいで8回くらいは拾っています。
ある風水師さんが「落ちている小銭は必ず拾いましょう」と言っていました。
それは「お金が入ってラッキー!」という事ではなく、拾った事が 近いうちに臨時収入があるという暗示なんだそうです。
とはいえ、別の風水師さんは 真逆事を言っていましたが、私は 前者の風水師さんの言葉に惹かれましたので、小銭が落ちているのを見つけた時は 必ず拾うようにしています。(勿論、紙幣や財布などは警察に届けますよ)
実は、今日も1円玉を拾ったのです。
今時、1円では何も買う事はできませんが、私は1円を拾った事で「もしかしたら お金とのご縁ができたかもしれない!」と思い、嬉しくなりました。
現に、小銭を拾った後に臨時収入が入った事も 少しですが あるのです。
小銭を拾う事に限らず、風水師さんによって 考え方が色々ですので、素人の私には どれが正しいかは全く分かりませんが、生活するにおいて ちょっとしたヒントや心のよりどころとして 風水を上手く活用していきたいと思っています。